RSS
Admin
Archives

釣行紀

年に数回仕事の事を忘れ、沖縄に釣りという目的を持って、古くからの友達が集まりひと時を楽しむ会。現在は久米島を中心に釣行を行っていますが、今後は沖縄の離島巡りをしたいと思っています。

プロフィール

WireBender1

Author:WireBender1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05
12
Category : 未分類
 久米島釣行は1999年より始まりました。今年に至るまで毎年行っておりましたが、日々忙しくなる一方で、また、毎年あまり大きな変化が無かったため2002年を最後にホームページのアップをさぼっていました。今年、重い腰をあげ久米島釣行紀を書こうと思ったのは、まだ計画中ですが、次のターゲットであるカジキマグロへの挑戦計画を練っており、来年計画を実行しようかと思っているからです。実現しましたらまたアップしたいと思っています。
今年の日程は2010.5.23(日)~2010.5.26(水)です。



久米島釣行紀/2010.5.23(日) [1日目]

 JAL 2081(773) 09:00伊丹発那覇行きに搭乗。二つの中学の修学旅行生と同乗のため、シートは一般客全員クラスJに無償アップグレード。「ラッキー!」と思いきや、離陸しても「ワー!」揺れても「キャー!」着陸したら「拍手!」という状態でした。でも若いって素晴らしいですね。予定どうり11:10に那覇到着。
次は久米島へ。JTA 211(734) 13:25那覇発久米島行きに搭乗。予定より10分早く13:50に久米島到着。

     久米島看板   空港のシーサー   タクシー乗り場   久米島空港

 空港を出るとシーサーがお出迎えしてくれます。空港の駐車場もいっぱいですね。何故タクシー乗り場なの?どこにでもあると思うのですが、2~3年前までは、タクシー乗り場があってもタクシーは電話をしないときません。駐車場もがらがらでした。最近は沖縄旅行のパンフレットに、オプショナルツアーで離島めぐりというのが人気のようです。その中に、久米島がありすごくいい感じで掲載されています。そのおかげで、定年退職された方達のグループで島中いっぱいです。久米島は活性化しています!

           お出迎えバス  ホテルのプール

私たちの宿泊ホテルは前年度までは[リゾートホテル 久米アイランド]でした。今年は[サイプレスリゾート久米島]にしました。このホテルはオーナーが変わり、以前あったホテルをリニューアルしたばかりだそうです。とてもきれいでした。空港には専用バスが迎えにきていました。ホテルまでの所用時間は5分です。

    ホテル外観   ホテルロビー   ホテルレストラン
    ホテル部屋1   プール   ホテル寝室
            これらの写真はサイプレスリゾート久米島のホームページより拝借しました。


さて夕食ですが、徒歩圏内にはお店が無いので、ホテル内でするか、またはタクシーで15 分位のところに居酒屋が何件かあります。今回は地元メンバー( 那覇) の一人が、行きたい店があるのでという事でその店に行く事になりました。


              みんなで乾杯    小島よしお

店の名前は【O2 ハッピー】。そう先日テレビの番組「befor & after」で紹介された小島よしおのお母さんのお店です。お母さんと記念写真。お母さんは気さくでとってもいい感じの人でした。まだ、リニューアルして一年ぐらいなので、メニューはチャンプルーがメインでまだこれから増やすとの事でした。早く増やして! でもとっても楽しいひと時を過ごし、みんな少し飲み過ぎたようです。これが明日の釣りに大きくひびくとは、この時点では誰もわかりませんでした。



久米島釣行紀/2010.5.24 [2日目] (実釣1日目)

     ペン インターナショナル IGFA 130 ポンド   cx30pro.jpg   ミヤエポック COMMAND X15 SP
    ペン インターナショナル   IGFA 130 ポンド    ミヤエポック COMMAND X15 SP

 PE20 号/1200m ハリス/ナイロン60 号/25m という、なんとこだわりのないタックルなんでしょうと思われる方がほとんどだと思います。一年に一度の楽しみなのでこの件には触れないで行きましょう。


出船 K氏 DSC02314.jpg  43Kg キハダ2
    いざ出船          K氏        43Kg キハダマグロ


 出航は前夜の台風並みの風が朝まで影響するとのことで、7時に判断ということでしたが、無事8時に出航。私の船には私以外に2名乗船(T 氏とK 氏)。T 氏は最後まで船酔いでダウン。K 氏もダウンぎみ。( やはり昨夜の飲み過ぎがひびいたのでしょうか?! )
しかし、私の竿にヒットした瞬間、リールの音でムクムクっと起きてきたので、「釣りますか?」と聞くと、何もなかったかの様にK 氏は釣っていました。我がチームではこれもありなんです。


     43kg5     43Kgキハダ4     43kg7

 一日目の釣果は、52Kg X 1、45Kg X 1、43Kg X 1、37Kg X 1 キハダマグロ。その他メータオーバーのシイラ10 本以上( 一日中悩ませられました)、カツオ10 本以上( 午前中ずっと悩ませられました)。その他メジマグロ多数。天気は午前中, 曇り、風3m, 潮はほんのわずかに流れていたようです。午後からピーカン、無風、潮は時々流れていたようです。 (4番パヤオ・ふかせ・キビナゴ)


                  夕食


 夕食はプールサイドにてバーベキューを楽しみました。みんな、普段室内で仕事をしているせいか一日海に出ただけでグタグタ!ホテルの団体客は、今朝の便で移動したようで。宿泊客はわずかだったので、ホテルのお姉さん?残念!お兄さんがバーベキューを焼いてくれました。グタグタ我々にとってはたすかり、おいしくいただく事ができました。本日は、わずかなアルコールで皆さんダウン。9時に就寝。



久米島釣行紀/2010.5.25 [3日目] (実釣2日目)

3_1  3_2  3_3

7時出航。  ピーカン、無風、ベタなぎ!  船長いわく湖のようだ!  これは『まずい!』と思いました。

3_4 3_7 3_5 3_6

昨日ゆっくり休んだせいか快調!

3_8   3_9

 二日間の釣果は、52Kg X 1、45Kg X 1、43Kg X 1、37Kg X 1、33Kg X 1 キハダマグロ、26Kg X 1、25Kg X 1、23Kg X 1ビンチョウマグロの合計8本でした。毎年梅雨あけの6月末に行くのですが、いつも天気がよすぎてダメなので、今年は梅雨の真っ最中に行こうという事で5月に来たのですが、晴れ男?潮の流れを止める男がいたようです。

DSC02348.jpg

 釣った魚は宅急便で友達に送ります。港に着くと宅急便屋さんが待っています。梱包・発送まですべてやってくれます。宛先を書くだけです。2日目も無事終わりました。夕食はホテル内のレストランでいただきました。
楽しい事はあっという間に終わってしましました。




ワンポイントアドバイス

   ほんの5分も乗ると、私は船酔いをします。そんな船酔いに困っている方への朗報です。酔い止めは合う合
   わないがありますので、色々なメーカーを試して合うものを選ぶ事が一番です。
   自分に合ったのはエスエス製薬株式会社 アネロン「ニスキャップ」です
        prod.jpg

これを一錠飲むと船の上では、水を得た魚。陸に上がるとふらふら。強力です。三半規管を麻痺させてるんじゃないかと思うぐらい効きます。





【あかね丸】
  久米島で10年来お世話になっているあかね丸です。詳しくはあかね丸のホームページを見てください。

07-04-4.jpg

船長は 上江洲 功 (うえず いさお)私と同じ昭和27年生まれです。

uezu.jpg    im7.jpg
    「元気ですね!」      「目がよく見える!」(2008)

漁師なら当たり前かな?30才ぐらいまで那覇で働いていて、それから久米島に
戻って漁師になったそうです。

【あかね丸】は奥さんの名前? それとも娘さん....

【娘の名前!】

どこでも娘はかわいいんだね
自分には娘がいないから、わからないです。もしいてたら大変な事になってた
気がします。

久米島の漁師【船長】について少し。

非常に狭い島なので住民同士がほとんど親戚か知り合いです。もちろん船長同士
みんな友達です。今までの釣行では一度に2隻、3隻と複数の船をチャータして
行く事が多かったので、船長に他の船の手配をお願いしてきました。
そういうご縁で他の船長ともお友達になったのですが。どの船長も個性豊か!

共通して言える事は「みんな親切」「釣らす」
船長選びで困っている方も安心してしてください。
どの方に当たっても 「釣れます!」
気軽に電話してみてください



久米島釣行紀/2010.5.26 [4日目]

 最終日はいつもは大阪へ直行で帰っていました。今年は昔からの友達に会いに、そして来年の釣り場の下調べに宮古島によって帰る事にしました。

DSC02353.jpg DSC02354.jpg DSC02355.jpg DSC02357.jpg
RAC 874 便 09:05 那覇行きに搭乗。まだプロペラ機が元気に飛んでいます。

DSC02350.jpg DSC02359.jpg DSC02368.jpg DSC02367.jpg
久米島ともお別れです。         窓の外はプロペラ! 下は海ではございません。雲と雲の境界線です。

 DHC-8-100 はカナダのボンバルディア社の40 席程度の小さな飛行機です。前方の席に座ったのはいいのですが、窓の外を見ると大っきなプロペラが目の前でグルングルン回っています。飛んできたらどうしようと思いながら那覇までの約30 分プロペラを見ていました。

DSC02369.jpg DSC02376.jpg DSC02371_2 のコピー
   無事到着。      自衛隊機です。      戦闘機です。

 ようやく那覇に到着飛行機を降りると自衛隊機が沢山並んでいました。那覇空港は陸、海、空の自衛隊と滑走路を共有しているそうです。


いつもならこれから一路大阪へと向かうのですが、今回は来年に向けて下見も兼ねて宮古島の友達に会いに行って
きました。

DSC02372.jpg DSC02378.jpg DSC02379.jpg DSC02381.jpg

DSC02383.jpg DSC02385.jpg DSC02380.jpg DSC02386.jpg


 JTA 557 便 A.M. 10:30 発 宮古島行き。 A.M. 11:15 着の予定でしたが、これも10 分は焼く A.M.11:05 に到着しました。途中またしても沖縄の美しい景色に遭遇し感銘を受けました。



 久しぶりの宮古島です。3年前に、親父と、私と、息子の大崎家の男どもで来ました。この時は宮古島に2泊して宮古島を堪能しました。今回はトンボ帰りです。

DSC02391.jpg DSC02390.jpg DSC02389.jpg DSC02388.jpg
                     宮古島到着


DSC02393.jpg DSC02394.jpg DSC02397.jpg
       宮古島空港です。久米島より少し大きいですね。

            DSC02406.jpg
      イオンタウン宮古南ショッピングセンターです。

何故ここに寄ったかといいますと、最終日、船を降りて陸に上がったとたん眼鏡がポトンと落ちてしまいました。

ネジが一つゆるんで無くなっていました。陸にあがってからで良かったと胸を撫で下ろしました。早々、久米島で眼鏡屋さんに行こうと、船長さんにホテルに送ってもらう途中に寄っていただけますか?とお願いしたところ、久米島には眼鏡屋さんが無いんです。3~4ヶ月に一度那覇からくるんです。との事。「え!」の一言でした。

それで眼鏡を治すべくここに寄ったわけです。さすが宮古、この中だけでも大きい眼鏡屋さんが二軒もありました。

 DSC02407.jpg  DSC02408.jpg DSC02410.jpg    DSC02412.jpg

大きな病院が見えます。      やはりサトウキビです。     レーダーが山の上に設置されています。

DSC02415.jpg  DSC02420.jpg
友達にあった後、JTA 564 便 14:55 発、15:45 那覇着に搭乗。那覇に戻ってまいりました。

DSC02424.jpg DSC02428.jpg


さて、那覇からは18:00 発 伊丹行き JAL 2088 便にて帰ってきました。予定通り20:00 に到着。大阪に向かう機中、素晴らしい夕日に出会いました。無事帰阪。ハードな4日間でした。次からは年齢を考えた日程にしようっと。

長いようで短かった4日間でした。久米島釣行は1999年からで12回目になります。実は久米島釣行の前は、沖縄本島でマグロを釣っていたので、マグロ釣りは13回目になります。

来年は沖縄の友達がこの釣り大会をセットアップしてくれます。

どこへ連れて行ってくれるか楽しみです。

次の釣行までしばらくお待ちください。











スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。